2016年06月28日

トビ、巣建設のためスイマーからアルマーニの下着盗む【Sputnik日本2016年6月28日】(既報関連ソースあり)

スコットランドのアンガス・グレン(5つの川)に生息しているアカトビが巣の底を平らにするために、天然のビーチで泳いでいた人から服を盗んだ。BBCが報じた。

そこで林業を営むデイブ・クレメント氏は、これは2年連続で起きていると語る。去年もアカトビの巣で盗難品が見つかったという。時間がたつにつれ、アカトビの好みがうるさくなってきたとクレメント氏は述べる。巣を調べた際に見つかったのはアルマーニのパンツ、他の有名ブランドの下着や靴下だ。
クリメント氏は、アカトビは盗んだものの上に卵をおいているという。そして、盗まれたものは、新しい雛の数を増やすのに明らかに役立っている。去年アカトビのもとではたった2羽しか孵化しかったが、今年はすでに4羽孵化している。
http://jp.sputniknews.com/europe/20160628/2382498.html

http://archive.is/HCwlq
スパの客の下着と靴下がアカトビの巣作りの材料に【新華ニュース2015年7月8日】

posted by BNJ at 22:56 | Comment(0) | 海外の鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: