2016年07月01日

探鳥日記 巣作り子育てに大忙し【佐賀新聞LiVE2016年7月1日】

 大きな白い鳥が空を飛んでいくのが見えます。サギの仲間のダイサギです。

 サギたちは集団営巣地(コロニー)を作ることで知られています。海や川に近い所の山の一部がまるで白い花が咲いたかのように、真っ白になっている所があり、近くでよく見ると200羽ほどのサギ類が巣を作り子育てに大忙しです。

 親たちは水辺や田んぼでヒナに与えるために魚などの餌を取り、のどにためてヒナがいる巣まで大急ぎで飛んで帰ります。そして半分消化された餌を口移しで与えます。

 7月になると巣立ったばかりの若鳥を水辺で見る機会が多くなります。(日本野鳥の会佐賀県支部事務局長)
http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10105/328912

http://archive.is/d1IBP

タグ:ダイサギ
posted by BNJ at 11:26 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: