2016年07月02日

ウミウ一家がしっかりお仕事 宇治川の鵜飼、開幕 京都【朝日新聞デジタル2016年7月1日】(他1ソース)

【動画】京都で「宇治川の鵜飼」が始まる=小山琢撮影

開幕した「宇治川の鵜飼」=1日夜、京都府宇治市

 京都府宇治市で1日、「宇治川の鵜飼(うかい)」が始まった。烏帽子(えぼし)に腰みの姿の女性鵜匠(うしょう)が舟に乗り、燃えさかるかがり火の下、綱をつけたウミウを追った。

特集:どうぶつ新聞
 同じウミウのペアから3年連続でひなが誕生。一家での「仕事」となった。ただこのペア、練習では仕事そっちのけで、水面で寄り添うアツアツぶり。

 でも、この日は公私をわきまえ、しっかり魚をキャッチ。鵜匠を安心させた。9月30日まで。問い合わせは宇治川観光通船(0774・21・2328)。
http://www.asahi.com/articles/ASJ715QFNJ71PLZB012.html

宇治川の鵜飼始まる【産経ニュース2016年7月2日】
 宇治の夏の風物詩「宇治川の鵜(う)飼(かい)」が1日始まり、2人の女性鵜匠(うしょう)が巧みに鵜を操って、訪れた観光客を楽しませた。

 宇治川の鵜飼は平安時代には行われていた伝統漁法。その後衰退したが、大正15年に再興した。

 烏帽子(えぼし)に腰蓑(みの)姿の沢木万理子鵜匠と江崎洋子鵜匠が、それぞれ6羽を操り漁を披露。一昨年人工孵化(ふか)で誕生し、昨年鵜飼デビューした「ウッティー」も元気に魚を追った。

 今年の宇治川の鵜飼は9月30日まで。問い合わせは宇治市観光協会(電)0774・23・3334。
http://www.sankei.com/region/news/160702/rgn1607020030-n1.html

http://archive.is/dgpxU
http://archive.is/sUkIj
京都・宇治川の鵜飼 ウミウ、今季4羽目誕生【京都新聞2016年6月20日】
「宇治川の鵜飼」7月1日から 京都【産経ニュース2016年6月18日】
ウッティー健診「異常なし」【読売新聞2016年6月11日】
大好きなウッティー描いたよ 京都・宇治で絵画コンクール【京都新聞2016年5月23日】
2羽目誕生ウミウひな、悲しみを糧に 京都・宇治川鵜飼【京都新聞2016年5月11日】

posted by BNJ at 12:02 | Comment(0) | 鳥獣狩猟ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: