2016年07月04日

ブッポウソウの里は子育て真っ盛り(広島県)【NNNニュース2016年7月2日】

渡り鳥のブッポウソウが日本一、たくさん飛来する三次市作木町では、子育ての真っ盛りだ。第一陣は今年も4月下旬に東南アジアから飛来し、145の巣箱の8割で産卵や抱卵などが確認された。今月中旬から巣立ちが始まり、9月になると親鳥と一緒に旅立つ。
http://www.news24.jp/nnn/news8666720.html

http://archive.is/1xuaP
夏鳥観察 三江線ツアー満喫【中国新聞アルファ2016年7月3日】

posted by BNJ at 11:39 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: