2016年07月12日

ペリカン赤ちゃん2羽、16日公開 宇部・ときわ動物園【山口新聞2016年7月12日】(モモイロペリカン/ハイイロペリカン)

羽ばたきの練習をするモモイロペリカンの赤ちゃん(ときわ動物園提供)
宇部市則貞のときわ動物園は16日、常盤公園で5月に生まれたモモイロペリカンの赤ちゃん2羽を動物園内のアルパカ舎隣にある身近な動物コーナーで初公開する。

同公園では5月17日と同19日にモモイロペリカン、6月1日と同2日にハイイロペリカンのひなが誕生。ハイイロペリカン2羽は成育がうまくいかず今月4日までに死んだが、モモイロペリカン2羽は人工飼育で順調に成長している。

親鳥と同じようにアジを食べるようになり、体重も当初の100グラムから7キロ以上に増加。体は黒っぽい幼綿毛に覆われているが、足腰もしっかりしてきて歩き回ったり、羽ばたきの練習をしたりしている。

16日午前10時半からお披露目。赤ちゃんをモモイロペリカンの仲間との生活に慣らすために同居させている雌の成鳥のヤナも一緒に紹介する。公開は同日のみだが、成長すれば今後の実施も検討する。問い合わせは動物園(電話0836・21・3541)へ。
http://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/news/digest/2016/0712/5p.html

http://archive.is/koHWa

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: