2016年07月16日

鳴門市がコウノトリでイメージアップポスター(徳島県)【NNNニュース2016年7月14日】

徳島県鳴門市はコウノトリをデザインしたイメージアップポスターを作成し、14日発表しました。このポスターは鳴門市が、イメージアップ推進事業のひとつとして作りました。テーマは「コウノトリが選んだまち鳴門」。青空に舞う2羽のコウノトリと笑顔で育児に取り組む母親の写真を使い、鳴門市に子育て支援の環境が整っていることをアピールしています。ポスターはB1サイズで、観光施設や交通機関などに300部配布されます。鳴門市のイメージアップポスターに採用されたコウノトリ。14日朝は巣から離れた水田で2羽そろって仲良く餌をついばむ様子が確認されました。コウノトリの見守りを続けている浅野由美子さんによると、これまでは雄が若い雌を遠ざけてきましたが、今月に入ってからは2羽がそろって巣にいることが多くなってきたということです。新しいペア誕生への期待が膨らむコウノトリ。繁殖期は終わったということですが、子育て環境を壊さないようマナーを守って見守りたいものです。
http://www.news24.jp/nnn/news8674102.html

http://archive.is/D1uHX

posted by BNJ at 23:22 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: