2016年07月21日

【探鳥】キセキレイ(黄鶺鴒) 渓流を彩る鳥【東京新聞2016年7月21日】

 栃木県日光市の戦場ケ原を流れる湯川でこの夏、餌の昆虫をくわえたキセキレイ。渓流の中で尾を上下に振りながら倒木で一休み。雄=写真=はのどが黒く、黄色が鮮やか。雌はのどが白い。森の緑に包まれた黄色い姿は印象的。何度も行き来し「チチン、チチン」と澄んだ声で鳴いた。
 夏は主に上流の山地などで繁殖し、冬は下流の市街地にも現れる。探鳥でこの鳥に出合うとなぜか得した気分に。静岡県菊川市の市の鳥。全長20センチ。(写真と文・堀内洋助)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyoguide/amuse/bird/CK2016072102000161.html

http://archive.is/f4m6Z

タグ:キセキレイ
posted by BNJ at 11:17 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: