2016年07月21日

滝川クリステル、獣医師にドクターカー贈呈「すごく希望が沸いてきました」【オリコンスタイル2016年7月21日】(猛禽類医学研究所/齊藤慶輔氏)

一般財団法人「クリステル・ヴィ・アンサンブル」×三越伊勢丹HD猛禽類保護チャリティキャンペーン「ドクターカー」贈呈式に出席した滝川クリステル (C)ORICON NewS inc.
ドクターカーの前で笑顔の滝川 (C)ORICON NewS inc.

 フリーアナウンサーの滝川クリステルが代表理事を務める一般財団法人「クリステル・ヴィ・アンサンブル」が、北海道で活動する猛禽(もうきん)類専門の開業獣医師・齊藤慶輔氏へ「ドクターカー」を寄付することとなり、21日、都内で贈呈式を行った。

 動物愛護や保護を目的とした同財団は、三越伊勢丹グループとチャリティキャンペーンを実施。寄付する「ドクターカー」をバックに滝川は「酸素注入器や保育器、まるでオペ室のような設備が完備されています」と紹介し「野生動物に対するドクターカーは日本では初、もしかしたら世界的にも初めてかもしれません。これからこの車がたくさんの野生動物の命を救えるかと思うと、すごく希望が沸いてきました」と念願かない笑顔を浮かべた。

 「私の守備範囲は北海道全域」と話す齊藤医師は「片道8時間、往復で16時間というケースもある。それを半分の時間で治療できるのは延命、救命につながる。私の夢であったドクターカーがきょう、ようやく実現しました。ありがとうございます」と感謝した。
http://www.oricon.co.jp/news/2075436/full/

http://archive.is/y9MG0
この冬もオオワシたちは苦しまなければならないの?【ハフィントンポスト2015年12月29日】
滝川クリステル 狩猟の鉛弾使用禁止訴え 署名サイトで1万人超え【スポニチアネックス2015年3月12日】

posted by BNJ at 23:48 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: