2016年07月25日

ペンギンひな“お散歩”デビュー 松野「虹の森公園おさかな館」 愛媛【産経ニュース2016年7月25日】(フンボルトペンギン/既報1ソース)

 愛媛県松野町の水族館「虹の森公園おさかな館」で、今春生まれた「フンボルトペンギン」2羽が夏休みイベントの「わくわくペンギンウォーク」で“お散歩”デビューし、愛らしい姿で来館者を楽しませている。

 おさかな館によると、今年同館で生まれたペンギンは過去最高の3羽。うち2羽は雄(おす)で、3羽目は雌(めす)と確認された。このうち雄の2羽が21日に行われたウォークに初めて参加した。この日は成鳥と合わせて開館以来最多の10羽での行進となり、両親と一緒に登場した2羽もヨチヨチ歩きで館内をめぐって来館者に愛嬌(あいきょう)を振りまいた。

 高知県南国市から家族と1泊旅行で初めて訪れたという会社員の前田稲子さんは「かわいいし、癒やされる」と喜んでいた。

 ペンギンウォークは8月31日まで午前11時と午後1時、同2時半の3回行われるが、ひなが参加するのは午前11時のみ。

 同館はひな3羽の名前を募集中で、応募は8月7日まで。名前は同11日に同館で発表される。
http://www.sankei.com/region/news/160725/rgn1607250038-n1.html

ペンギンひな散歩デビュー 松野・おさかな館【愛媛新聞ONLINE2016年7月22日】
【写真】 お散歩デビューした赤ちゃんペンギン2羽(左から1羽目と4羽目)
 愛媛県松野町延野々の「虹の森公園おさかな館」で4月に誕生したフンボルトペンギン2羽が21日、お散歩デビューし、愛らしい姿で館内を行進した。5月生まれの1羽も順調に育っており、同館では3羽の名前を募集している。
 4月に誕生した2羽は体長約40センチに成長しともに雄と分かった。お散歩では両親をはじめ先輩8羽と一緒に姿を見せた。羽根が生え替わる前で特徴の黒いライン模様はまだないが、おびえることなくヨチヨチ歩き。来館者は足を止め、写真を撮るなどして笑顔で見守っていた。
 5月に誕生したひなは雌で8月中旬にもお散歩デビューする予定。8月7日まで館内で名前を受け付ける。
http://www.ehime-np.co.jp/news/local/20160722/news20160722715.html

http://archive.is/4r0Hl
http://archive.is/o7dNx
3羽目 ペンギン誕生 同じ繁殖シーズンで初 計11羽 にぎやかに 松野・おさかな館【愛媛新聞ONLINE2016年6月1日】
ペンギンのヒナ2羽誕生◇松野のおさかな館【読売新聞2016年5月14日】
ペンギンのひな 2羽元気に誕生 1年ぶり 新たな命 夏ごろお披露目へ 松野・おさかな館【愛媛新聞ONLINE2016年4月27日】

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: