2016年07月28日

タキシード姿できょろきょろ ペンギン、15周年祝う【朝日新聞デジタル2016年7月28日】(松江フォーゲルパーク/ケープペンギン/既報1ソース)

タキシード姿でポーズを決めるペンギンたち=松江市大垣町の松江フォーゲルパーク

 今月、開園15周年を迎えた松江フォーゲルパーク(松江市大垣町)で、ペンギンたちがタキシード姿になって格式高く節目を祝っている。

 毎日の人気イベント「ペンギンのお散歩」の特別版。アフリカに生息するケープペンギンのさくら、まさひろ、ななみ、はるか、ジョナサン、みんとの6羽が往復約100メートルをきょろきょろしながらてくてく。昨年3月に生まれたみんとはまだ衣装に慣れておらず、胸元にリボンだけ着ける。土日祝はレッドカーペットの上で「祝15周年」のくす玉を引く。

 広島市から訪れた会社員山下寛太郎さん(33)は「タキシードが似合ってますね。歩き方が可愛いです」と熱心に写真を撮っていた。31日まで、毎日午前10時半と午後2時の2回。8月1日からは「オリンピック応援衣装」に衣替えするという。

 入園料は高校生以上1540円、シニア(65歳以上)1020円、小中学生770円。問い合わせは同パーク(0852・88・9800)へ。(奥平真也)
http://www.asahi.com/articles/ASJ7Q3W5VJ7QPTIB00F.html

タキシード姿でペンギンがお散歩 松江フォーゲルパーク【山陰中央新報2016年7月24日】
 23日に開園15周年を迎えた松江市大垣町の松江フォーゲルパークで、タキシードを着たペンギンの散歩が行われており、正装でさっそうと歩く姿が来場者を楽しませている。31日まで。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】
http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=560271004

http://archive.is/KtoL3
http://archive.is/v5N96

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: