2016年07月25日

雑記帳 千葉県野田市から放鳥されたコウノトリが…【毎日新聞2016年7月25日】

 千葉県野田市から放鳥されたコウノトリが、東京都八王子市の田んぼで見つかった。今年6月に放鳥された2羽のうちの1羽。親鳥が育った多摩動物公園(日野市)まで7キロしか離れておらず、「親の実家に帰ってきたようだ」と話題になっている。

 野田市は4年前に多摩動物公園からつがいのコウノトリを譲り受け、産卵させて育てた若鳥を放す事業を続けている。昨年は高知県で見つかった若鳥もいる。

 写真を撮影した埼玉県狭山市立智光山公園こども動物園の日橋(にっぱし)一昭園長は「ここにすみ着いてくれたら素晴らしい」と話す。若鳥の名は「きずな」。絆を感じて親の故郷に飛来?【斉藤三奈子】
http://mainichi.jp/articles/20160725/ddm/041/040/217000c

コウノトリ 父母恋し? 千葉で放鳥、親鳥育った東京西部へ【毎日新聞2016年7月25日】
 千葉県野田市の「野生復帰事業」として同市内の施設から放鳥された雄のコウノトリが、東京都八王子市の田んぼで過ごしているのが見つかった。今年6月に放鳥された2羽のうちの1羽。親鳥が育った多摩動物公園(日野市)まで7キロしか離れておらず、「親の実家に帰ってきたようだ」と話題になっている。

 野生復帰を見守る専門家などでつくる協議会が野田市で育った個体と確認した。同市は4年前に多摩動物公園からつがいのコウノトリを譲り受け、産卵させて育てた若鳥を放す事業を続けている。

 写真を撮影した埼玉県狭山市立智光山公園こども動物園の日橋(にっぱし)一昭園長は「ここにすみ着いてくれたら素晴らしい」と話す。【斉藤三奈子】
http://mainichi.jp/articles/20160725/ddf/041/040/023000c

http://archive.is/Aa3T8
http://archive.is/5rjcM

posted by BNJ at 11:58 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: