2016年07月25日

施設整備が影響か?ウミネコ営巣半減 八戸・蕪島【デーリー東北2016年7月25日】(既報関連ソースまとめあり)

遊歩道や築山が整備された蕪島南側。ウミネコの営巣数が大きく落ち込んでいる=八戸市鮫町
 全国有数のウミネコの繁殖地で、国の天然記念物に指定されている八戸市の蕪島。かつての雑草地で、現在は休憩所などが立地する南側のエリアで、営巣数が局地的に減少している。もともと数が少ない場所ではあるが、専門家は施設整備による環境の変化が要因と分析。蕪島全体に影響が及ぶことを懸念し、周辺地区を一体的に保護する対策の必要性を訴える。

 蕪島には春になると約3万5千羽のウミネコが飛来。4月中旬から巣を作り、生まれたひなは8月上旬にかけて巣立つ。ネコやキツネなどの動物から巣を保護するため、周囲にはフェンスが設置されている。

 長年にわたりウミネコの生態を調査している「ウミネコ繁殖地蕪島を守る会」相談役の成田章さん(47)によると、重点保護区になっているフェンス内側には、例年1万5千〜1万8千個の巣が作られる。

 一方、人の出入りが多く、動物の侵入などで数は少ないものの、フェンスの外側も一部が繁殖地になっている。

 蕪島南側の営巣数については、東日本大震災の影響を把握するため、2012年から継続して調査を実施。12〜15年は300〜400程度だったが、今年は136と半減した。

 このエリアでは、震災からの復興と観光振興を目的に、市が繁殖期を避けて施設整備を進め、15年春に休憩所、16年春に休憩所を覆う芝生の築山、散策できる遊歩道が完成した。

 成田さんによると、震災前の06年に約800の巣があったという記録が残っている。比較すると12年は大きく落ち込んだが、その後の数年は横ばいで推移。震災の繁殖への影響は最小限にとどまった―とみる。

 ただ、16年の減少に関しては、保護区内に大きな変動がないことから、「急激な環境変化の影響を受けたのではないか」と施設整備が影響した可能性を指摘する。フェンス外側の繁殖がゼロになった場合、動物による被害が保護区に及ぶことが考えられるという。

 成田さんは「蕪島地区を一帯で捉えた保護を」と強調。対策として、保護区の段階的な拡大、繁殖期の築山部分への立ち入り制限などを挙げる。

 市は蕪島周辺の整備に合わせ、ウミネコ保護の観点から、蕪島海浜公園と並行する遊歩道、蕪島前広場などへの車の立ち入りを原則として禁止。来訪者に告知する看板も設置している。

 担当する市観光課や市教委は「今のところ追加の対応は考えていない」としながらも、「整備をして終わりではなく、随時要望を聞きながら保護対策を検討したい」としている。
http://this.kiji.is/130135158395831798

ウミネコの営巣数が減少 蕪島南側【デーリー東北2016年7月25日】
蕪島のふもとに設置されているフェンス(中央部分)の外側で、営巣数が減少。影響が心配されている=24日、八戸市鮫町

 全国有数のウミネコの繁殖地で、国の天然記念物に指定されている八戸市の蕪島。かつての雑草地で、現在は休憩所などが立地する南側のエリアで、営巣数が局地的に減少している。もともと数が少ない場所ではあるが、専門家は施設整備による環境の変化が要因と分析。蕪島全体に影響が及ぶことを懸念し、周辺地区を一体的に保護する対策の必要性を訴える。
http://www.daily-tohoku.co.jp/news/kita_ar/20160725/201607240P150180.html

http://archive.is/z9OpP
東北電力プラスの会が八戸・蕪島に「ウミネコのフン害防止用」傘寄贈【八戸経済新聞2016年6月9日】
青森)ウミネコのひな、スクスク 八戸・蕪島【朝日新聞デジタル2016年6月4日】
蕪島でウミネコのひな続々誕生【Web東奥ニュース2016年5月26日】
ウミネコ ふ化確認 今年も新しい命が誕生 八戸の蕪島 /青森【毎日新聞2016年5月19日】
ウミネコ 産卵始まる 神社再建で寄付募集も 青森・蕪島【毎日新聞2016年4月20日】
ウミネコ営巣へ場所取り 蕪島前広場に築山【河北新報オンラインニュース2016年4月7日】
ウミネコ 飛来、今年も 市民「ホッとした」 全焼の蕪嶋神社 /青森【毎日新聞2016年3月7日】
【ZOOM東北】青森発 全焼の蕪島神社…「八戸の宝」再建へ善意【産経ニュース2016年1月24日】
<蕪嶋神社>再建目標2018年12月【河北新報オンラインニュース2016年1月14日】
青森・蕪嶋神社火災 焼失した「ウミネコの聖地」 再建を待つ住民と鳥たち【THE PAGE2015年11月23日】
蕪嶋神社焼失から1週間 広がる支援の輪【デーリー東北2015年11月13日】

posted by BNJ at 22:29 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: