2016年07月28日

米写真家講演会 羽村など3市、参加者募集 来月 /東京【毎日新聞2016年7月28日】(南極のペンギン)

 羽村と青梅、福生の3市は、8月21日に開く、米国出身の写真家で大学でも教えるリサ・ヴォートさんの講演会「みんなひとつになって 北極からの贈りもの」の参加者を募集している。

 ヴォートさんは北極のシロクマや南極のペンギンの撮影などで知られる。3市などは、夏休みにロボットや生き物をテーマに子供向けイベントを開いており、今夏は8月16日から、国立科学博物館などと子ども体験塾「真夏の北極・南極展」を開催。その一環として講演会を開く。

 参加無料。羽村市緑ケ丘1の市生涯学習センターゆとろぎで、21日午後2時から。3市に住む小学生から高校生が対象、保護者の同伴可。8月2日締め切り。応募多数の場合は抽選。応募方法など問い合わせは各市教育委員会へ。【熊谷泰】
http://mainichi.jp/articles/20160728/ddl/k13/040/086000c

http://archive.is/cuMg9

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: