2016年07月30日

湖北野鳥センター 入館者50万人を達成 記念品を贈呈 長浜 /滋賀【毎日新聞2016年7月27日】

50万人目の入館者となった櫛田和輝さん(中央)=滋賀県長浜市湖北町今西で、若本和夫撮影
 長浜市湖北町今西の湖北野鳥センターと琵琶湖水鳥・湿地センターがこのほど、入館者50万人を達成し、記念セレモニーが開かれた。

 湖北野鳥センターは1988年11月、南隣の琵琶湖水鳥・湿地センターは97年5月に開館。両館は水鳥の観察を通して琵琶湖の自然の豊かさを伝える施設として、一体で運営されている。

 50万人目は、祖母、母と一緒に訪れた長浜市立長浜北小4年の櫛田和輝さん(9)。花束や記念品の双眼鏡、鳥類図鑑を受け取った。ワシが好きだという櫛田さんは年3回くらいセンターを訪れ、季節ごとの野鳥を観察している。櫛田さんは「(50万人目と聞いて)どきどきしました」と驚きの様子だった。【若本和夫】
http://mainichi.jp/articles/20160727/ddl/k25/040/431000c

http://archive.is/PL8fW

posted by BNJ at 11:42 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: