2016年07月30日

梅雨明け ペンギン涼む 県内各地で真夏日 /福島【毎日新聞2016年7月30日】(東北サファリパーク/ケープペンギン)

 東北地方が梅雨明けした29日、県内は高気圧に覆われ、各地で30度を超える真夏日となった。福島市は34・7度と、県内で今年一番の暑さを観測した。

 福島地方気象台によると、各地の最高気温は、伊達市34・0度▽郡山市31・6度▽会津若松市34・5度▽相馬市31・2度−−となり、県内24の観測地点で真夏日となった。

 33・5度を記録した二本松市の東北サファリーパークでは、ケープペンギンの暑さ対策のため、観客にパフォーマンスを披露した後で、飼育員が冷水のシャワーを浴びせた。

 夏休みで家族と訪れていた伊達市荒町の小泉希空(のあ)ちゃん(5)は「ペンギンさんたち、涼しそう」と笑顔で眺めていた。【高井瞳】
http://mainichi.jp/articles/20160730/ddl/k07/040/326000c

http://archive.is/YXaFU

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: