2016年08月03日

神の使い・ウミネコが命をつなぐ島 蕪島【朝日新聞デジタル&TRAVEL 2016年8月3日】(既報関連ソースあり)

蕪島入り口にある石段は、頂上の蕪嶋神社へつながっている

 ミャア、ミャア――。青森県の南東にある八戸市・種差(たねさし)海岸一帯では、春先から夏にかけてウミネコたちが風にのって気持ちよさそうに空を飛び回る。

 なかでも、海岸北端にある蕪島(かぶしま)はウミネコの繁殖地として島全体が国の天然記念物に指定されていて、遠目にも無数の点々が一周800メートルほどの小さな島の上空を旋回しているのが見てとれる。夏は、春に生まれたばかりの子どもたちが飛行の訓練を重ね、島を離れる準備をする季節だ。

 通常は断崖絶壁や離島など人が近づけない場所で営巣するウミネコを間近に見られるのは、日本では蕪島だけ。1942年に埋め立てられて陸続きになったが、昔は文字通りの“島”で天敵がいなかったために子育ての地に選ばれたのではないかと言われている。

 島に近づくにつれどんどん数は増えてゆき、草むらの中や柵の上でじっと休んでいるウミネコと頻繁に目が合う。カモメの仲間だというが、黒目がちで、つぶらな目をしたカモメとは全く違う鋭いまなざし。なんだか気が強そうだ。

 中央がこんもり盛り上がっているこの島の頂上には、神社がある。赤い鳥居をくぐって石段を上りきると、そこには漁業の守護神・弁財天を祭る蕪嶋(かぶしま)神社が……あるはずだったのだが、今はない。昨年11月に焼失してしまったのだ。更地となったその場所をウミネコの親子が我が物顔でペタペタと闊歩(かっぽ)していた。

 「火災が起きたのがウミネコのいない季節だったのは不幸中の幸い」とは、地元の人の言葉。姿を変えた島に来てくれるだろうかと気をもんだが、鳥たちは今年も変わらずやってきた。

 工事はウミネコが南に渡っている冬の間しかできないため、再建には2年かかる。鳥のスケジュールが優先されるのは島が天然記念物であることに加えて、漁業盛んな八戸では古来よりウミネコは魚群の位置を知らせる神の使いとして大切にされてきたからというのも理由らしい。

 「あ!?」。近くにいた男性の袖に、ポトリ。神の使いはときどき空から“落としもの”をするので注意が必要だ。でも当たったら当たったで、ウンがついて縁起がいいとされ、社務所に申し出れば「会運証明書」を発行してもらえる。

 秋を待たずにウミネコたちは一斉に島を離れる。命をつなぐにぎやかな季節は、もうじき終わりを告げようとしている。

★蕪島

島の名前の由来は「黄色い蕪の花が島いっぱいに咲くから」とも、「神を祭る場所『神嶋』から転じた」ともいわれる。毎年やってくるウミネコの数は3〜4万羽。空からの落としものを避けたい人は島の入り口で傘を借りることもできる。

★蕪嶋神社

仮の拝殿と社務所は島の入り口近くにある。「かぶあがりひょうたん御守」は蕪と「株」をかけていて、「株が上がる=人望が集まる、株価が上がる」と人気を集めているという。

★蕪島海水浴場

蕪島のとなりにある海水浴場。頭上をウミネコが行き交い、夏は多くの海水浴客でにぎわう。

●交通 JR鮫駅から徒歩15分。JR八戸駅からは車で約30分

●取材協力・問い合わせ 八戸市観光課 0178・46・4040

http://hachinohe-kanko.com/

    ◇

青森県八戸市へは、東京から新幹線でわずか3時間。思い立ったらすぐに行ける距離なんです。

夏の八戸の楽しみ方を4回にわたって紹介します(第2回/全4回)。

(文・渡部麻衣子)
http://www.asahi.com/and_travel/articles/SDI2016080235961.html

http://archive.is/c0kT2
施設整備が影響か?ウミネコ営巣半減 八戸・蕪島【デーリー東北2016年7月25日】
東北電力プラスの会が八戸・蕪島に「ウミネコのフン害防止用」傘寄贈【八戸経済新聞2016年6月9日】
青森)ウミネコのひな、スクスク 八戸・蕪島【朝日新聞デジタル2016年6月4日】
蕪島でウミネコのひな続々誕生【Web東奥ニュース2016年5月26日】
ウミネコ ふ化確認 今年も新しい命が誕生 八戸の蕪島 /青森【毎日新聞2016年5月19日】
ウミネコ 産卵始まる 神社再建で寄付募集も 青森・蕪島【毎日新聞2016年4月20日】
ウミネコ営巣へ場所取り 蕪島前広場に築山【河北新報オンラインニュース2016年4月7日】
ウミネコ 飛来、今年も 市民「ホッとした」 全焼の蕪嶋神社 /青森【毎日新聞2016年3月7日】
【ZOOM東北】青森発 全焼の蕪島神社…「八戸の宝」再建へ善意【産経ニュース2016年1月24日】
<蕪嶋神社>再建目標2018年12月【河北新報オンラインニュース2016年1月14日】
青森・蕪嶋神社火災 焼失した「ウミネコの聖地」 再建を待つ住民と鳥たち【THE PAGE2015年11月23日】
蕪嶋神社焼失から1週間 広がる支援の輪【デーリー東北2015年11月13日】

posted by BNJ at 21:37 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: