2016年08月09日

インコカレーの夏!「ことりカフェ吉祥寺」でハシビロコウも♪「いんこキッチン」×「ことりカフェ」特別企画!人気のセキセイグリーンとハシビロコウがカレーになって登場♪【プレスリリース2016年8月9日】

「小鳥たちを眺めながら、まったりコーヒータイム♪」をコンセプトにした「ことりカフェ表参道」(http://kotoricafe.jp/)を運営する株式会社ことりカフェ(本社:東京都港区 代表取締役 川部志穂)は、2016年8月11日(木・祝)〜18日(木)迄、インコの形をしたご飯やスイーツを提供する移動式カフェ「いんこKITCHEN」とのコラボ(出張インコカレー企画)として、小鳥ファンに人気のセキセイグリーンとハシビロコウのカレーを、「ことりカフェ吉祥寺」(三鷹の森ジブリ美術館前)にてご提供いたします。期間中、「ことりカフェ吉祥寺」の通常営業(10:30―18:00)の中で、可愛い小鳥たちを観賞しながら、セキセイインコとハシビウロコウをモチーフにしたカレーをお楽しみいただけます(なくなり次第終了。予約不可)。「ことりカフェ」では今後も愛鳥家はもちろん、観光目的や癒しを求める多くの方々に楽しんでいただけるよう、各種イベントや新たなサービスをご提供してまいります。

                               ※撮影:オザ兵長
■「いんこKITCHEN」
インコの形をしたご飯や可愛いスイーツを提供する一日限定の移動式カフェ。東京や横浜をはじめ、札幌等、全国で開催している、小鳥ファンの間で話題のインコカフェ(http://inco-cafe.amsstudio.jp/

■「ことりカフェ吉祥寺」
2014年2月にオープンした「ことりカフェ表参道」に続く「ことりカフェ」2号店として、「三鷹の森ジブリ美術館」目の前にオープン。店内にはサザナミインコやフィンチ類など、「ことりカフェ」1号店の表参道とは異なるタイプの人気の小鳥たち約25羽が集合。表参道店同様、気になる衛生面やニオイについては徹底配慮。また、飲食のメニューも軽食やアルコール類なども充実。地元人気スイーツ店「パティシエ ジュン ホンマ」(本社:武蔵野市 オーナーパティシエ 本間淳)と小鳥をモチーフにしたオリジナルスイーツを共同開発。店内には全国各地から取り寄せた“ことりグッズ”も販売。癒しのひとときと空間を提供する話題の“鳥カフェ”。

■「ことりカフェ吉祥寺」アクセス
〒181-0013東京都三鷹市下連雀1−14−7(吉祥寺駅・三鷹駅徒歩15分)
営業時間:10:30〜18:00(定休日:不定休)

【本リリースに関するお問い合せ】
株式会社ことりカフェ
担当:川部・矢島
TEL:03-6427-5115/FAX:03-6427-5122
MAIL:info@kotoricafe.jp URL:www.kotoricafe.jp
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000206.000010272.html

http://archive.is/INTeP

タグ:鳥カフェ
posted by BNJ at 11:16 | Comment(0) | 国内のプレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: