2016年08月09日

大串亮平さん日本画展 鳥への愛情、色彩に乗せ 14日までギャラリー遊【佐賀新聞LiVE2016年8月9日】

「梅と雀」(25×52センチ)
 花は可憐に咲き誇り、鳥たちの姿も愛らしい。佐賀市の日本画家、大串亮平さん(40)が新作展を開いている。今年のテーマは「いろとりどり」。色の多様性や鳥たちに焦点を当てる。四季折々の花々を背景に、身近な鳥たちの豊かな表情が画面から伝わってくる。

 ギャラリー2階は表装の軸作品で統一した。ほとんどの作品に裏彩色( ...
http://www.saga-s.co.jp/news/culture_ent/10305/342681

http://archive.is/hdIBI

posted by BNJ at 11:20 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: