2016年08月10日

おくやみ 【訃報】楠比呂志氏=神戸大准教授【読売新聞2016年8月10日】(ミナミイワトビペンギン/海遊館/既報関連ソースまとめあり)

 楠比呂志氏 54歳(くすのき・ひろし=神戸大准教授)7日、脳内出血で死去。

 告別式は11日午前10時、神戸市灘区大石東町3の21の27ベルコシティホールなだ。喪主は妻、美保さん。

 専門は野生動物の保全繁殖学。今年6月、海遊館(大阪市)と共同で、絶滅危惧種のミナミイワトビペンギンの人工繁殖に世界で初めて成功した。
http://www.yomiuri.co.jp/obit/20160810-OYT1T50044.html

楠比呂志さん死去 神戸大院准教授、希少動物保存に尽力【朝日新聞デジタル2016年8月9日】
楠比呂志・神戸大大学院准教授
 楠比呂志さん(くすのき・ひろし=神戸大大学院農学研究科准教授)が7日、脳内出血で死去、54歳。通夜は10日午後6時、葬儀は11日午前10時から神戸市灘区大石東町3の21の27のベルコシティホールなだで。喪主は妻美保さん。

 専門は野生動物の保全繁殖学。各地の動物園などと連携し、絶滅が懸念される希少動物の保存に尽力。人工授精技術の確立に力を入れる一方、精子や卵子の採取、凍結保存にも取り組んだ。最近では大阪市の海遊館で、国際自然保護連合が絶滅危惧U類に指定している「ミナミイワトビペンギン」の人工授精にたずさわった。
http://www.asahi.com/articles/ASJ895RLTJ89PIHB03T.html

http://archive.is/W19St
http://archive.is/UuJID

海遊館 ペンギンとアシカの赤ちゃん次々誕生 /大阪【毎日新聞2016年7月5日】

大学倶楽部・神戸大 ミナミイワトビペンギン人工繁殖に初成功 大阪の水族館が楠准教授と共同研究【毎日新聞2016年6月24日】

ペンギンのひな3羽が世界初? 人工授精ベビーか 大阪【朝日新聞デジタル2016年6月15日】
ニュース交差点 ぴよぴよNEWS ミナミイワトビペンギン ひな3羽、6年ぶりにふ化 大阪 毎日小学生新聞【毎日新聞2016年6月8日】
ミナミイワトビペンギン ひな3羽6年ぶりふ化 海遊館【毎日新聞2016年6月6日】
海遊館 絶滅危機のペンギン、人工繁殖に挑戦 成功すれば世界初【毎日新聞2016年5月19日】

「来年こそ誕生」海遊館の挑戦 ペンギン人工繁殖【YOMIURI ONLINE2015年7月9日】
ミナミイワトビペンギン:人工授精、分かれば世界初 夢膨らむ海遊館 2組が有精卵抱く /大阪【毎日新聞2015年6月14日】

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: