2016年08月15日

アザラシやペンギン ふれあいショー人気【読売新聞2016年8月15日】(ケープペンギン)

 伊勢市二見町の水族館「伊勢シーパラダイス」で、ゴマフアザラシやケープペンギンとのふれあいショーが人気を集めている。同館が先月から始めた企画で、入館者の移動・観覧スペースで自由に動き回る動物を間近に見られる。

 ゴマフアザラシは午前9時半と午後4時15分からの約15分、「海獣広場」で餌をもらった後、気ままに振る舞う。イルカプールをのぞいたり、ごろごろ寝転がったり、気分が乗らなければ飼育舎に帰ることも。入館者はアザラシの行動を妨げないよう観覧する。

 ケープペンギンは午後0時45分から約20分間、「ペンギンの森」から出て館内を歩き回る。

 飼育員の永田牧子さん(40)は、「自由気ままに動く姿を間近で楽しんでください」と来館を呼びかけている。問い合わせは同館(0596・43・4111)。
http://www.yomiuri.co.jp/local/mie/news/20160814-OYTNT50067.html

http://archive.is/fEX6X

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: