2016年09月01日

「コウノトリ育む田んぼ」に32地域 豊岡で認定式【神戸新聞NEXT2016年9月1日】

新規認定された上岩津農会のメンバーとPR用ののぼり旗=県豊岡総合庁舎
 「コウノトリ育む田んぼ」の認定証交付式が31日、兵庫県豊岡市の県豊岡総合庁舎であった。朝来市岩津の上岩津農会の約2・4ヘクタールが加わり、認定された田んぼは豊岡と養父、朝来市の計32地域計約285・7ヘクタールとなった。

 県はコウノトリの野生復帰事業を推進するため、2009年に認定制度をスタート。3戸以上の農家が無農薬や減農薬で、コウノトリ育む農法による稲作に取り組むなどの条件を満たした地域を認定している。
http://www.kobe-np.co.jp/news/tajima/201608/0009443983.shtml

http://archive.is/4FBzZ

posted by BNJ at 11:37 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: