2016年09月07日

【おおさか新発見】エヴァを買うなら…「欲しければ作れ」フィギュア業界を変革した「海洋堂」【産経WEST2016年9月7日】(オオマシコ)

海洋堂本社に併設された直営店「ホビーロビー門真」=大阪府門真市
 【問題】大阪府門真市に本社を置くフィギュアメーカー、海洋堂には、腕のいい造形師が社員として籍を置き、次々とヒット商品を世に送り出してきました。中でも、「食玩」(おまけ付き菓子)ブームの火付け役となったチョコエッグのフィギュアを製作したのは次のうち誰でしょう?

 (1)山口勝久 (2)ボーメ (3)松村しのぶ (4)竹谷隆之(想定問題)

 マニアのみならず、フィギュアに関心のなさそうな女性の間にもその名を知られるようになった「海洋堂」。その歴史は、昭和39(1964)年、大阪府守口市に開業した1坪半の模型店から始まった。

 宮脇修館長のユニークな発想と抜群の行動力で売り上げを伸ばし、業界でも注目される存在に。57(1982)年にはフィギュアメーカーとしてスタートし、ガレージキット(少量生産される組み立て式モデル)ブームを巻き起こした。「欲しいものがないなら自分たちで作ればいい」がメーカーに転じたきっかけだ。

 1990年代後半には「新世紀エヴァンゲリオン」やアクションフィギュア「北斗の拳」シリーズが大ブレーク。細部にまでとことんこだわり、独自の造形表現を得意とする造形集団として、海外でも高い評価を得た。最近では、博物館や展覧会、企業との取り組みが増え、一般客の認知度も高まっている。

 問題の正解を探しに、昨年10月にオープンした「ホビーロビー門真」を訪ねた。

 京阪古川橋駅から徒歩約10分。本社社屋に併設された直営店の屋上には、米国の造形作家・映画監督でアカデミー賞を受賞したクリス・ウェイラス氏から贈られた恐竜の巨大模型が鎮座する。玄関口では、北斗の拳の主人公・ケンシロウの等身大フィギュアと写真を撮る親子連れの姿が見られた。

 店内では、エヴァンゲリオンやゴジラのような人気キャラクターをはじめ、恐竜や動物、美少女アニメ、阿修羅像などの仏像まで約100種類のフィギュアを販売。非売品のウルトラマンや仮面ライダーなどを含めると300点以上が展示されている。ガレージキット創世期の商品も陳列するマニア必見の拠点だ。

 その中に、動物や恐竜の造形物を展示するガラスケースを発見。造形師「松村しのぶ」が手がけた作品が並ぶ。松村氏は米ニューヨークのアメリカ自然史博物館からも製作依頼されるほどの腕を持つ生物模型の第一人者。チョコエッグの動物シリーズが爆発的にヒットしたのも、彼の卓越した観察力と表現力によるところが大きいという。したがって正解は(3)。他の3人も海洋堂を支える日本を代表する造形師だ

 フルタ製菓とタッグを組んだチョコエッグは累計約1億2千個を販売。食玩ブームを機にフィギュアのファン層も拡大した。企画課の白川重基氏は「それまで売れないとされていた動物や恐竜などノンキャラクターものは、今では海洋堂のもう一つの柱になっています」と話す。

 ガチャガチャ(カプセル自動販売機)で伝説の「日本の動物コレクション」を買ってみた。300円を投入して出てきたのは、ピンク色の羽が美しい鳥・オオマシコのフィギュア。組み立てて眺めていると、コレクターの気持ちが少し分かってくる。 

 海洋堂では現在、上映中の話題の映画「シン・ゴジラ」のひな型レプリカも製作中。フィギュアの世界を変革してきた同社の歴史に新たな一ページが加えられる。(ライター 橋長初代)
http://www.sankei.com/west/news/160907/wst1609070006-n1.html
http://www.sankei.com/west/news/160907/wst1609070006-n2.html
http://www.sankei.com/west/news/160907/wst1609070006-n3.html

http://archive.is/QC1hS
http://archive.is/GWk7h
http://archive.is/BqiZs

タグ:オオマシコ
posted by BNJ at 22:30 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: