2016年09月13日

ワライカワセミのひな、すくすく【山梨日日新聞電子版2016年9月13日】(甲府市立動物園)

すくすく成長しているワライカワセミのひな=甲府市立動物園

 甲府市立動物園が初めて繁殖に成功したワライカワセミのひなが、すくすくと成長している。
 ひなは7月に誕生。生まれつき開脚し、自力で歩けなかったため、獣医師秋山多江さん(39)がひなの脚にテーピングを施すなどして、成長をサポートしてきた。
 次第に脚力がつき、現在は歩けるように。ただ、飛行のためにさらに脚力をつける必要があり、一般公開の時期は未定だという。秋山さんは「元気に飛ぶ姿を早く見せたい」と、“自立”を待ち望む親心をのぞかせていた。
http://www.sannichi.co.jp/article/2016/09/13/00147494

http://archive.is/XuXbp

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: