2016年09月30日

タウンたうん キングペンギンにひな誕生 下関 /山口【毎日新聞2016年9月30日】

 下関市の水族館「海響館」でキングペンギンのひなが誕生した、海響館提供。同館では4年連続4羽目の誕生となった。

 ひなは22日に体重176グラムでふ化し、現在(29日)は340グラムとなり、順調に育っている。親鳥の足の上で親鳥のおなかにくるまれるように抱かれ、時折、顔を出す姿や親鳥から餌をもらっている様子を見ることができる。

 海響館のペンギン担当、森本大介さんは「キングペンギンはアクリルガラスのすぐ近くで子育てをしており、間近で観察できる絶好の機会なので、ぜひ親子の様子をじっくりと見てほしい」と話している。問い合わせは海響館(083・228・1100)。【上村里花】

〔山口版〕

http://mainichi.jp/articles/20160930/ddl/k35/040/449000c

http://archive.is/y56U7
ぶち注目!やまぐち 下関市水族館「海響館」 「いかに感動与えるか」 開館15年、動物本来の姿を見せる /山口【毎日新聞2016年8月4日】

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: