2016年10月04日

石川 ハロウィーン 飾り演出 のとじま水族館 海の生き物展示【中日新聞2016年10月4日】(ペンギン)

お化けのような生き物とともにハロウィーン気分を楽しめる展示室=石川県七尾市ののとじま水族館で

 三十一日のハロウィーンに合わせ、お化けやマントのような海の生き物を楽しめる特別展示が、石川県七尾市ののとじま水族館で開かれている。十一月六日まで。

 透明の体を持つ熱帯魚「トランスルーセント・グラスキャット」や、黒くて細長い体をひらひらさせて泳ぐ姿が黒いマントのように見える「ブラック・ゴースト」など三種類計約百三十匹の生き物が展示されている。水槽には、カボチャや骸骨などの飾り付けがされ、ハロウィーン気分を満喫できる。

 担当者は「いつもは展示していない生き物ばかり。ハロウィーンらしい雰囲気とともに楽しんでほしい」と話している。

 二十九〜三十一日は、午前十時半と午後一時半からの二回、ハロウィーンの仮装をしたペンギンたちの散歩もある。

(松村真一郎)
http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20161004/CK2016100402000074.html

http://megalodon.jp/2016-1004-1133-20/www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20161004/CK2016100402000074.html

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: