2016年10月04日

トキ増殖復元プロジェクト 171羽に増加【KBS WORLD RADIO2016年10月4日】(韓国)

中国から贈られ韓国南部の慶尚南道(キョンサンナムド)で繁殖を行っているトキの数が171羽に増え、4日から一般に公開されます。
韓国では、野生のトキは、37年前に観察されて以降、生存が確認されていませんが、2008年に中国から1組のつがいが贈られ、慶尚南道で繁殖を行う「トキ増殖プロジェクト復元事業」が行われています。
繁殖プロジェクトの結果、トキは171羽となり、来年秋の放鳥を目指しています。
トキは、4日から、慶尚南道昌寧郡にある「トキ復元センター」で一般に公開され、来年秋に放鳥されれば、野生でも観察できるようになる見通しです。
トキは、韓国で天然記念物第198号に指定されており、昔は、韓国でもよく観察されましたが、狩猟や戦争により殆ど絶滅状態になっています。
http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Dm_detail.htm?No=60937

http://archive.is/qaiKZ

タグ:トキ 韓国
posted by BNJ at 22:16 | Comment(0) | 海外の鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: