2016年10月05日

BirdListening 消えゆく鳥たち ヒシクイ【毎日新聞2016年10月5日】

「ガーン、ガーン」と鳴く=石田光史(アルパインツアーサービス バードガイド) 提供
 ロシアで繁殖し、日本の湖沼や池などで秋冬を過ごす大型のガンの仲間。茶褐色の体に、黒色とオレンジ色のくちばしを持つ。稲刈り後の田んぼで落ち穂や二番穂を食べるほか、植物の根やヒシの実も食べることから「ヒシクイ」と呼ばれる。夜明けとともに餌場に向けて飛び立つとき、にぎやかに鳴く。<文・岡本裕子(日本野鳥の会)>
http://mainichi.jp/articles/20161005/ddm/013/070/015000c

http://archive.is/h3dDG

posted by BNJ at 11:36 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: