2016年10月06日

「冬の使者」ハクチョウ各地に 阿賀野・瓢湖 今季初飛来【新潟日報モア2016年10月6日】

今季、瓢湖に初飛来したハクチョウ=5日、阿賀野市

阿賀野川に飛来したハクチョウ=4日、新潟市江南区横越地区(本田清さん提供)

 阿賀野市の瓢湖で5日、ハクチョウの飛来が今季初めて確認された。昨年より4日遅いが、例年並み。ことしは気温が高く、遅れが予想されていたが、地元の観光関係者にとって待望の「冬の使者」到来となった。

 午後4時ごろ、成鳥7羽が飛来したのを市の職員が発見しシャッターを切った。7羽は着水後、数分で北西方向に飛び立ったという。

 瓢湖周辺は、スマートフォン向け人気ゲーム「ポケモンGO(ゴー)」のスポットとなっており、毎日多くの人でにぎわっている。瓢湖管理事務所の北上良昭さん(58)は「これからはハクチョウもどんどんやってくる。ぜひ多くの人に見に来てもらいたい」と話した。

◎新潟江南区・横越の阿賀野川

 新潟市江南区横越地区を流れる阿賀野川の岸に、ハクチョウが飛来した。区内の写真家、本田清さん(86)が4日に確認し、撮影した。

 飛来時期を調査している本田さんはこの日午前6時ごろ、2羽が横越地区と阿賀野市を結ぶ横雲橋付近で木の実などをついばんでいるのを見つけた。

 県内では例年10月上旬から、越冬のために飛んできた群れが阿賀野川をはじめ、中央区の鳥屋野潟、阿賀野市の瓢湖などで目撃され始める。飛来のピークは11月中旬ごろ。銃猟禁止区の広がりで滞在期間は延びており、阿賀野川付近では来年3月ごろまで留まる見込みという。

 本田さんは「季節を彩る風物詩。ことしも無事に来てくれてほっとしている」と話した。
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/local/20161006283747.html

http://archive.is/ROW4p

posted by BNJ at 22:00 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: