2016年10月07日

マガン 鳴き声響かせ、冬の使者飛来 北海道・美唄の宮島沼【毎日新聞2016年10月7日】

夜明けを迎え、宮島沼から飛び立つマガンの群れ=北海道美唄市で2016年10月5日、手塚耕一郎撮影
 日の出が近づくと、国の天然記念物マガンの鳴き声があちこちで響き、朝もやの空気をふるわせる。ラムサール条約に登録されている北海道美唄市の宮島沼は、越冬のためシベリアから東北地方へ向かうマガンの中継地だ。

 宮島沼水鳥・湿地センターによると、マガンの中継地としては宮島沼は道内最大。9月末のピーク時には飛…
http://mainichi.jp/articles/20161007/ddr/001/040/003000c

http://archive.is/6D779

posted by BNJ at 23:29 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: