2016年10月13日

室蘭水族館今季の営業終了、サケ棒引きに市民ら歓声【室蘭民報ニュース2016年10月11日】(フンボルトペンギン)

 室蘭市祝津町の市立室蘭水族館(木村昭夫館長)は10日、今季の営業最終日を迎えた。時折小雨が降る肌寒い天候ながら大勢の家族連れが訪れ、閉館感謝イベントのサケの棒引きに歓声が上がった。

 棒引きは3キロのサケ6匹とコンブ4袋を用意。有料入館者457人から抽選で選ばれた幸運な10人がひもを引いた。サケを当てた主婦は「今晩は石狩鍋にするわ」と満面の笑みを見せた。

 フンボルトペンギン大行進やトドショーも今季の見納めとあって、子どもたちに大人気。「また来年会おうね、バイバイ」と手を振っていた。

 このほか風船家NORIさんのバルーンアート、子どもたち100人へのおもちゃプレゼントも会場を盛り上げた。

 同館はきょう11日から冬季休業に入り、来年4月下旬にオープンする。
(山田晃司)

【写真=棒引きで見事にサケを引き当てて大喜びの来場者】
http://www.muromin.co.jp/murominn-web/back/2016/10/11/20161011e_01.html

http://archive.is/ib6aG

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: