2016年10月14日

八戸・蕪嶋神社 2階建てで再建【東奥日報2016年10月14日】(既報関連ソースまとめあり)

 火災で焼失した青森県八戸市鮫町の蕪嶋神社(野澤俊雄宮司)が木造2階建てで再建される方針であることが12日、関係者への取材で分かった。市から建築確認済証が交付されれば、早ければ月内にも着工する予定。

 建築計画によると、敷地面積は1925平方メートル、延べ床面積は480平方メートル。着工予定は10月、完成は2年後の2018年12月となっている。同神社は、神社跡地に続く階段脇に市の条例に基づいて計画を掲示している。

 蕪島は三陸復興国立公園内にあり、ウミネコの繁殖地として国の天然記念物にも指定されている。再建には国の許可が必要だが、市によると12日までに環境省と文化庁から許可が下りたという。現在は、神社から申請された建築確認申請書を市が審査しており、再建に必要な手続きの最終段階となる。

 同神社と神社再建実行委員会は建築確認済証公布後、建築計画を公表する予定。野澤宮司は「一日も早く工事に取りかかれるよう力を尽くしたい」と話した。
http://this.kiji.is/159123535221655028

http://archive.is/wmlDa
神の使い・ウミネコが命をつなぐ島 蕪島【朝日新聞デジタル&TRAVEL 2016年8月3日】
施設整備が影響か?ウミネコ営巣半減 八戸・蕪島【デーリー東北2016年7月25日】
東北電力プラスの会が八戸・蕪島に「ウミネコのフン害防止用」傘寄贈【八戸経済新聞2016年6月9日】
青森)ウミネコのひな、スクスク 八戸・蕪島【朝日新聞デジタル2016年6月4日】
蕪島でウミネコのひな続々誕生【Web東奥ニュース2016年5月26日】
ウミネコ ふ化確認 今年も新しい命が誕生 八戸の蕪島 /青森【毎日新聞2016年5月19日】
ウミネコ 産卵始まる 神社再建で寄付募集も 青森・蕪島【毎日新聞2016年4月20日】
ウミネコ営巣へ場所取り 蕪島前広場に築山【河北新報オンラインニュース2016年4月7日】
ウミネコ 飛来、今年も 市民「ホッとした」 全焼の蕪嶋神社 /青森【毎日新聞2016年3月7日】
【ZOOM東北】青森発 全焼の蕪島神社…「八戸の宝」再建へ善意【産経ニュース2016年1月24日】
<蕪嶋神社>再建目標2018年12月【河北新報オンラインニュース2016年1月14日】
青森・蕪嶋神社火災 焼失した「ウミネコの聖地」 再建を待つ住民と鳥たち【THE PAGE2015年11月23日】
蕪嶋神社焼失から1週間 広がる支援の輪【デーリー東北2015年11月13日】

posted by BNJ at 21:25 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: