2016年10月22日

ハロウィーン 海響館など4施設で盛り上げるイベント 30日、市立大吹奏楽部が仮装パレード 下関 /山口【毎日新聞2016年10月22日】(ペンギン)

 ハロウィーン(10月31日)のイベントで街を盛り上げようと、海響館や旧下関英国領事館、はい!からっと横丁、あるかぽーとステージの唐戸地区4施設で、月末までさまざまなイベントが開催されている。30日には、下関市立大吹奏楽部の部員が仮装をしてパレードし、3施設で演奏を披露する予定だ。【上村里花】

 海響館では「ハロウィンダイブ」と題して、ハロウィーンの仮装をしたダイバーが31日までの毎日3回、関門海峡水槽に登場するほか、毎日午後1時から先着30組限定で、ペンギンと一緒にハロウィーンの仮装で写真撮影ができるイベントなどを開催している。旧下関英国領事館(083・235・1906)では、23日午前10時と午後1時の2回、カボチャのランタン制作の体験(参加費500円、要予約)を予定している。各回限定10人。

 また、はい!からっと横丁では、31日までの期間中、園内をハロウィーンのモチーフで装飾し、園内スタッフも仮装して雰囲気を盛り上げる。29、30日は、新聞紙でカボチャバッグを制作する「リサイクルクラフト」(体験料100円、午前10時〜午後4時)や頬にハロウィーンのワンポイントメークを入れる「Face Painting」(同)などがある。

 市立大吹奏楽部によるパレードは、30日午前11時、はい!からっと横丁を出発し、午前11時45分から旧下関英国領事館、正午にあるかぽーとステージ、午後1時と3時には、はい!からっと横丁で演奏を予定している。

 イベントに関する問い合わせは市産業振興課(083・231・1220)。土日祝日は、各施設で受け付ける。

〔下関版〕
http://mainichi.jp/articles/20161022/ddl/k35/040/621000c

http://archive.is/MmOX3

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: