2016年10月27日

岐阜 小瀬鵜飼で仕事納め ウを健康診断【中日新聞2016年10月27日】

中濃家畜保健衛生所の職員(左)にウを見せる岩佐鵜匠(右)ら=関市池尻で

 関市の小瀬鵜飼で今季活躍したウの血液検査が二十五日、同市内の鵜匠宅であり、県中濃家畜保健衛生所の職員が検査に訪れた。

 小瀬鵜飼では、シーズン開幕前にウの予防接種をし、閉幕後に血液を採って状態を調べている。関市池尻の岩佐昌秋鵜匠(71)方ではこの日、全十四羽のうちの三羽を検査。岩佐鵜匠がウの首を持って「よしよし」とリラックスさせている間に、職員が注射器で血液を抜いた。

 血液は衛生所に持ち帰られ、接種した抗体が残っているかや、細菌病にかかっていないかなど詳しく調べられる。岩佐鵜匠は「健康状態は良さそう。これからしっかりと体力を回復して、来季も頑張ってもらいたい」と話していた。

 (大野雄一郎)
http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20161027/CK2016102702000040.html

http://megalodon.jp/2016-1027-1148-36/www.chunichi.co.jp/article/gifu/20161027/CK2016102702000040.html

posted by BNJ at 11:49 | Comment(0) | 鳥獣狩猟ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: