2016年10月27日

【探鳥】ウミネコ(海猫) 秋の干潟を飛ぶ【東京新聞2016年10月27日】

 千葉県船橋市のふなばし三番瀬海浜公園前の干潟で9月下旬、カニを捕ったウミネコの幼鳥=写真(下)=と後を追う成鳥。2羽の一瞬の表情に魅了された。幼鳥は褐色で、鮮やかで気品のある成鳥羽になるには4年かかるという。
 留鳥で日本やロシアなど極東に分布するカモメの仲間。世界的には珍しい鳥だ。日本産のカモメ類25種の中で唯一、○○カモメの名が付かない。「ミャーオ」と鳴く猫のような声が名前の由来に。全長47センチ。 (写真と文・堀内洋助)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyoguide/amuse/bird/CK2016102702000141.html

http://archive.is/iYjmv

タグ:ウミネコ
posted by BNJ at 11:50 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: