2016年11月02日

BirdListening 消えゆく鳥たち ナベヅル【毎日新聞2016年11月2日】

灰色の体に白い首、赤い頭頂部が特徴。「コオ、コオ」と鳴く=中川雄三さん(自然写真家)撮影
 ロシア東部で繁殖し、日本、韓国南部、中国・揚子江流域の農耕地や干潟などで冬を過ごす。生息数は約1万6000といわれ、冬季はその9割が出水(いずみ)平野(鹿児島県)に集中する。現地では給餌や保護活動が行われているが、集中による感染症のリスクがあるため、越冬地の分散化が進められている。<文・岡本裕子(日本野鳥の会)>
http://mainichi.jp/articles/20161102/ddm/013/070/025000c

http://archive.is/IwjkC

posted by BNJ at 11:34 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: