2016年11月09日

ハンガリーで鳥インフル 生きた家きんなど輸入停止措置【農業協同組合新聞2016年11月8日】(既報1ソース)

 ハンガリーの七面鳥農場で、鳥インフルエンザ(H5N8型)の発生が確認されたため、同国家畜衛生当局から発表があった。
 これをうけて、11月4日、同病の侵入防止に万全を期すため、輸入を停止した。
 同国からのきん肉などの輸入実績は、2015年が1393t、臓器などが436tだった。過去3年間で生きた家きんや家きん卵の輸入実績はない。
http://www.jacom.or.jp/niku/news/2016/11/161108-31298.php

ハンガリー産鶏肉輸入停止 鳥インフル発生で【産経ニュース2016年11月5日】
 農林水産省は5日、ハンガリーからの鶏やカモなど家禽の肉の輸入を停止したと発表した。同国の七面鳥農場で高病原性鳥インフルエンザの発生が確認されたため。

 ハンガリーからの2015年の家禽肉の輸入量は1393トン。全体の約0・15%で、影響は限定的とみられる。
http://www.sankei.com/world/news/161105/wor1611050028-n1.html

http://archive.is/e5cs9
http://archive.is/otzWR

posted by BNJ at 11:49 | Comment(0) | 養鶏畜産ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: