2016年11月05日

奈良)フクロウの落とし物… 野生だった【朝日新聞デジタル2016年11月5日】(既報関連ソースあり)

香芝署に届けられたフクロウ=10月、香芝市畑2丁目
 先月、広陵町の道ばたで弱ったフクロウが見つかり、香芝署に届けられた。拾い主も署も戸惑った「珍客」。ペットかと思いきや……。

 「ほんまに?」

 先月13日の朝、広陵町みささぎ台の阿部勉さん(63)は、犬の散歩から帰った次女(26)に、思わずこう聞き返した。近くの道ばたにフクロウがいたと聞かされたからだ。

 見に行くと、道路脇の溝にうずくまるフクロウが。動物園やペットショップ以外で見たのは初めてだった。「ペットが逃げたのかな」

 両手で抱えて自宅に連れて帰ったが、弱っており、水をあげても飲まない。昼ごろ香芝署へ運び、拾得届を出して飼い主を探してもらうことに。

 署内で拾得物を担当するのは会計課。職員から「かわいい」「飼ってみたい」という声があがったが、体長40センチの体を丸くし、ぐったりしている。五島真紀課長(51)らがえさなどをインターネットで調べたが、よくわからない。結局、「フクロウカフェわたわた」(奈良市)のオーナー脇田和行さん(52)に来てもらった。

 脇田さんに見てもらって国内に生息する「ウラルアウル」と判明した。爪やくちばしの伸び方から「野生だと思います」と脇田さん。「このあたりにフクロウがいるの?」。課内に驚きが広がった。

 動物病院に入院させ、4日かかってやっと立ち上がれた。最後は県の鳥獣対策係が引き取り、葛城市内の山林に放した。あっというまに山へ消えたという。脇田さんは「人の縁がつながり、最後は森に帰れた。幸運でしたね」と話した。(市野塊)
http://www.asahi.com/articles/ASJBZ55ZZJBZPOMB007.html

http://archive.is/iEOKG
どうしたフクロウ、道端でぐったり 住民ら救出リレー【朝日新聞デジタル2016年11月6日】
香芝署に届けられたフクロウ=10月、香芝市畑2丁目

 先月、奈良県広陵町の道ばたで弱ったフクロウが見つかり、香芝署に届けられた。拾い主も署も戸惑った「珍客」。ペットかと思いきや……。

 「ほんまに?」

 先月13日の朝、広陵町みささぎ台の阿部勉さん(63)は、犬の散歩から帰った次女(26)に、思わずこう聞き返した。近くの道ばたにフクロウがいたと聞かされたからだ。

 見に行くと、道路脇の溝にうず…
http://www.asahi.com/articles/ASJBZ55ZZJBZPOMB007.html

http://archive.is/PC7pI
秋田)けがした野鳥発見、どうしたら【朝日新聞デジタル2016年10月14日】
野生動物「誤認救護」に注意 「手差し伸べる前に連絡を」 保護センター、今年8件確認 /岡山【毎日新聞2016年9月3日】

posted by BNJ at 12:13 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: