2016年11月09日

最新のふくろうカフェ(ふくろう神社)はここまで進化している。触る・撮るだけでは、もう遅い。大型のふくろうを投げられる超体験型ふくろうカフェが話題。【プレスリリース2016年11月9日】

今年9月にオープンした浅草のふくろう神社(http://www.owl-land.biz/)のこだわりは他店に類を見ない程の内容となっています。
「神社・仏閣をイメージした幻想的な内装」や「国立西洋美術館で導入されている照明」だけではなく、ふくろう達が行うパフォーマンスが凄く、そこにもこだわりがあります。



お店では以下の様な3つのパフォーマンス・体験をふくろう達が提供しています。
@:2.5kgもある大型ふくろうが手から飛び立ちます!
A:200gにも満たない小型ふくろうも手に飛んで来ます!
B:11月26日(土)には限定イベントを開催します!

3つの内容をご紹介。
@:2.5kgもある大型ふくろうが手から飛び立ちます!
■動画URL:https://youtu.be/gFGOcFhBsBk

(動画では迫力ある映像がスローで見れますので、是非ご覧ください。)


飛び立ち1 ユーラシアワシミミズク

飛び立ち2 ユーラシアワシミミズク



飛び立ち3 ユーラシアワシミミズク
羽を広げて1.6m以上もある大型ふくろうのユーラシアワシミミズクがお客様の手から飛び立ちます。
まるで、鷹匠になったかの様な気分を味わえる体験が可能となっています。
スタッフのサポート付きで小学生でも体験する事が出来ます。
一般的なふくろうカフェでは、この種類を持たせてくれないお店もある中で、しっかりと人に慣れて、調教の入った、このふくろうだから出来る事です。
ふくろう好きの方には、グローブをせずに素手に乗せるサービスまでもしております。


A:200gにも満たない小型ふくろうも手に飛んで来ます!
■動画URL:https://youtu.be/Ot3D3zMNeK0

(動画では飛ぶ際の羽の使い方がスローで見れますので、是非ご覧ください。)


フライト1 アフリカオオコノズク

フライト2 アフリカオオコノズク

フライト3 アフリカオオコノズク

フライト4 アフリカオオコノズク
ふくろう神社では鷹匠の指導の元、ふくろうの調教を行っております。
お店で一番小さいサイズの小型ふくろうアフリカオオコノハズクでさえも(餌すら持っていない状態で)手に飛んで来る位に慣れています。女性に人気な中型のモリフクロウや先ほど紹介した大型のユーラシアワシミミズクまでもが手まで飛んで来ます。
その他にも手に飛んでくるふくろうさんが多数います。

B:11月26日(土)には限定イベントを開催します!
完全予約制でふくろうと一緒に外を散歩するイベントを行います。一般的なふくろうカフェではもの足りない人やふくろうの飼育を考えている人向けに、基本的な生態・飼い方・調教方法のレクチャーも行う楽しい企画となっています。
■内容:ふくろうを据えて(腕に乗せ)店舗周辺を散歩をします。(1時間程度)
    写真撮影・プチふくろう講座(1時間程度)
※「室内だけでは味わえない」体験をしたい方のご参加をお待ちしておます。
(腕に乗せるコツ・嫌がる時の対処法・風向きを意識した扱い方など)
・時間:第一回 10:00〜12:00(定員8名)
    第二回 13:00〜15:00(定員8名)
    第三回 16:00〜18:00(定員8名)
・料金:4000円

【店舗概要】
・店舗名:ふくろう神社
・営業時間:10:00〜22:00 ラストオーダー21:00
・住所:台東区浅草3−1−1 1F
・HP:http://www.owl-land.biz/
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000021342.html

http://archive.is/FM2zL

posted by BNJ at 21:30 | Comment(0) | 国内のプレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: