2016年11月11日

長州どり使用「山口餃子」開発【中国新聞アルファ2016年11月11日】

山口餃子」の出来映えを確かめる赤壁教授(右)とジー・テイストの社員
 山口大大学院創成科学研究科の赤壁善彦教授(51)と、中国料理の「敦煌」などを展開するジー・テイストMD事業本部(山陽小野田市)が協力し、長門市産の鶏「長州どり」を使った水ギョーザを作った。近く、同大吉田キャンパス(山口市)の食堂で提供する。
(ここまで 121文字/記事全文 424文字)
http://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=296956&comment_sub_id=0&category_id=110


タグ:長州どり
posted by BNJ at 21:36 | Comment(0) | 養鶏畜産ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: