2016年11月15日

大阪)服部緑地に希少なタカサゴクロサギ 豊中【朝日新聞デジタル2016年11月15日】

池の中を移動するタカサゴクロサギ=9日午後、大阪府豊中市、小林一茂撮影

 台湾や東南アジア、インドなどに生息する鳥「タカサゴクロサギ」1羽が、豊中市の服部緑地に飛来している。日本野鳥の会大阪支部によると、4日に会員が発見し、池で魚を捕食する姿などが見られている。

 日本野鳥の会によると、タカサゴクロサギは、この時期、本来なら越冬のため暖かい土地に移動する。まれに日本に迷い込むことがあるが、近畿圏で見られることは非常に珍しい。自然保護室の葉山政治室長は「静かに見守って欲しい」と話している。(小林一茂)
http://www.asahi.com/articles/ASJCC4R99JCCPQIP00V.html

http://archive.is/wimQR

posted by BNJ at 11:44 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: