2016年11月18日

里山舞うトキ間近に、いしかわ動物園・展示施設 「のぞき窓」から観察、19日オープン【北國新聞2016年11月18日】(既報1ソース)

止まり木で羽を休めるトキ=能美市のいしかわ動物園

 国特別天然記念物のトキを展示するいしかわ動物園(能美市)のトキ里山館が17日、オープンの19日を前に報道陣に公開された。棚田をイメージした湿地や古民家ふうの施設が里山を連想させ、広々した空間を飛び回るトキの姿を間近で見ることができる。止まり木の前に「のぞき窓」を設置し、観覧通路近くにえさ用の池を設けるなど、トキの魅力を十分に感じられる施設となった。
http://www.hokkoku.co.jp/subpage/OD20161118501.htm

トキ 佐渡市以外では初の一般公開へ いしかわ動物園【毎日新聞2016年11月17日】
野鳥観察風にトキを見ることができるように「トキ里山館」の壁に設けられたのぞき窓=石川県能美市のいしかわ動物園で2016年11月17日午後3時4分、小関勉撮影
 石川県能美(のみ)市のいしかわ動物園で、新潟県佐渡市以外では初めて一般公開される国特別天然記念物・トキが、17日に報道関係者に公開された。一般公開は19日から。

 石川県は約10億円を投じて園内に専用の公開施設「トキ里山館」を整備し、ケージ(510平方メートル、高さ13.5メートル)に棚田風の湿地や里山を再現した。来園者はマジックミラー越しにトキを見学できる。

 佐渡トキ保護センターで飼育されているトキは2007年以降、鳥インフルエンザなどによる大量死を防ごうと、東京都日野市、新潟県長岡市、島根県出雲市の動物園や飼育施設も含めて計4カ所で分散飼育が進められてきた。環境省が一般公開する方針を示し、いしかわ動物園が基準を満たしたとして最初に選ばれた。

 動物園は現在13羽を飼育しており、生後半年から15歳の雌雄5羽を公開する。【久木田照子】
http://mainichi.jp/articles/20161118/k00/00m/040/063000c

トキ、19日から石川で一般公開「一番美しいシーズン」【朝日新聞デジタル2016年11月18日】
棚田風の湿地や樹木などを配した「トキ里山館」で羽を休めるトキ=17日、石川県能美市のいしかわ動物園、筋野健太撮影

 国の特別天然記念物「トキ」の本州初の一般公開を前に17日、石川県能美市のいしかわ動物園で内見会が開かれ、公開予定の5羽が報道関係者にお披露目された。トキの一般公開は、新潟県の佐渡島以外では初。同園では19日に始まる。

 2010年に分散飼育のために佐渡島から移されたオス(15)とメス(13)のペアと、別のトキから今年生まれたオス2羽、メス1羽。新設された「トキ里山館」内の里山を再現したケージで、ピンクがかった羽を広げて悠々と飛んでいた。美馬秀夫園長は「秋はトキが一番美しいシーズン。多くの人に見てほしい」と話した。(新屋絵理)
http://www.asahi.com/articles/ASJCK4GXQJCKPJLB00J.html

ときめく 羽ばたき いしかわ動物園「里山館」で5羽公開【中日新聞2016年11月18日】
里山の景観を再現した「トキ里山館」のケージ内で止まり木に集まるトキ=17日午後、石川県能美市のいしかわ動物園で(木戸佑撮影)
写真
 十九日から一般公開されるいしかわ動物園(石川県能美市)のトキ五羽が十七日、報道機関向けに公開された。二〇一〇年の分散飼育開始から約七年。新たに整備された公開展示施設「トキ里山館」で、トキは朱鷺(とき)色と呼ばれるピンクの羽を羽ばたかせた。

 トキの一般公開は新潟県佐渡市の佐渡トキ保護センターに次ぐ国内二例目。公開に向け、園で飼育している十三羽のうち、一〇年から育てているペア一組と、今年生まれた雄二羽、雌一羽を九月からトキ里山館のケージに慣れさせてきた。

 トキ里山館のケージは広さ五百十平方メートル、高さ一三・五メートル。傾斜地を利用して棚田をつくり、トキが好む里山を再現した。周囲の観覧通路からガラス越しに観察できる。学習展示コーナーもあり、保護の歴史などが紹介されている。

 この日、五羽は寝床の止まり木や、草むらの中でほとんどじっと過ごしていたが、時折ケージ内を舞い、報道陣を沸かせた。

 園は佐渡トキ保護センターから六羽を受け入れ、これまで別のケージで五十羽を繁殖させ、うち四十三羽をセンターに返した。このケージは非公開で、監視モニターを通じてしか見られない。国が一四年に公開基準を定めたのを受け、石川県は一五年から十億二千万円をかけてトキ里山館を整備してきた。

 美馬秀夫園長は「トキの羽は秋が一番美しい。本物の魅力と、絶滅した歴史を知って」と話した。十九日は午前十一時半から一般公開する。 (吉野淳一)
http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/photo/CK2016111802100015.html

トキ 日本の色、石川でも あす公開【毎日新聞2016年11月18日】
一般公開を前に報道陣に公開された「トキ里山館」のトキ=石川県能美市のいしかわ動物園で2016年11月17日午後2時14分、小関勉撮影
 石川県能美(のみ)市のいしかわ動物園で、新潟県佐渡市以外では初めて一般公開される国特別天然記念物・トキが、17日に報道関係者に公開された。一般公開は19日から。

 石川県は約10億円を投じて園内に専用の公開施設「トキ里山館」を整備し、ケージ(510平方メートル、高さ13・5メートル)に棚田風の湿地や里山を再現した。来園者はマジックミラー越しにトキを見学できる。

 佐渡トキ保護センターで飼育されているトキは2007年以降、鳥インフルエンザなどによる大量死を防ごうと、東京都日野市、新潟県長岡市、島根県出雲市の動物園や飼育施設も含めて計4カ所で分散飼育が進められてきた。環境省が一般公開する方針を示し、いしかわ動物園が基準を満たしたとして最初に選ばれた。

 動物園は現在13羽を飼育しており、生後半年から15歳の雌雄5羽を公開する。【久木田照子】
http://mainichi.jp/articles/20161118/ddn/001/040/005000c

http://archive.is/FOnng
http://archive.is/ap3iu
http://archive.is/KU3jF
http://megalodon.jp/2016-1118-2219-24/www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/photo/CK2016111802100015.html
http://archive.is/SETgv
トキ一般公開へ懸垂幕 石川県庁【北國新聞2016年11月8日】
トキ里山館 いしかわ動物園内に19日オープン 30日まで中学生以下入園料無料キャンペーン /石川【毎日新聞2016年11月7日】
石川 トキ19日公開 いしかわ動物園【中日新聞2016年10月29日】

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: