2016年11月18日

琴浦の「米久おいしい鶏」 150万羽養鶏場を新設【山陰中央新報2016年11月18日】

 食肉大手、伊藤ハム米久ホールディングス(東京都)のグループ企業で、鶏肉生産の米久おいしい鶏(鳥取県琴浦町中尾)は、琴浦町内に約150万羽を飼養する養鶏場を新設する。2017年度中の完成を目指し、大山山麓の伏流水や、ハーブを混ぜた飼料で育てたブランド鶏肉「大地のハーブ鶏」などの出荷量を増やす。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】
http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=562335005

http://archive.is/S4frV

posted by BNJ at 11:46 | Comment(0) | 養鶏畜産ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: