2016年11月18日

2万羽に1羽の“白スズメ” 丹波の黒豆畑に飛来【神戸新聞NEXT2016年11月18日】

黒豆畑に飛来した白いスズメ=丹波市柏原町母坪(松本明さん提供)
 兵庫県丹波市柏原町母坪の黒豆畑に今月初旬から、真っ白なスズメが飛来している。県立人と自然の博物館(三田市)によると、野生では珍しく、約2万羽に1羽の確率でしか生まれない個体といい、住民らは珍客の訪問に驚いている。

 同町母坪の松本明さん(68)によると、5日午前8時ごろ、犬の散歩中、家の近くの畑で白い小鳥を発見。初めはセキセイインコかと思ったが、羽の模様や飛び方などからスズメと判断し、姿をカメラに収めた。その後も毎日のように畑に舞い降りているという。

 同館の布野隆之研究員(40)=動物生態学=によると、くちばしの形や羽の模様などからスズメと鑑定。遺伝子の突然変異で色素が失われる「アルビノ」が原因で白くなったとみられる。黒豆畑によく現れるのは葉で隠れやすく、餌の昆虫が多いからだと推測する。

 松本さんは「白くて目立つ分、天敵に狙われにないよう元気に育ってほしいですね」と願っていた。(尾藤央一)
http://www.kobe-np.co.jp/news/tanba/201611/0009677810.shtml

http://archive.is/9dlbP
白スズメ 元気に育って 小清水 樫原さん宅に飛来【どうしんウェブ2016年9月14日】
2万羽に1羽の「白スズメ」 三田の牛舎で餌探し【神戸新聞NEXT2016年7月5日】
白いスズメ「縁起良いかな」大阪・茨木で発見【毎日新聞2016年6月23日】
年の瀬に吉兆?白いスズメ、愛好家が撮影 高知・宿毛【朝日新聞デジタル2015年12月22日】
吉兆? 高知県宿毛市で白いスズメ【高知新聞2015年12月17日】
福島で真っ白なスズメ発見 突然変異で色素抜けた?【テレ朝ニュース2015年7月8日】
希少な白いスズメ、オーストラリアで発見【AFPBB News2015年5月25日】
2万羽に1羽 民家の庭に白いスズメ 豊岡【神戸新聞NEXT2014年4月10日】

タグ:スズメ
posted by BNJ at 21:41 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: