2016年11月22日

アヒルと一緒に写真撮影 遊亀動物園【読売新聞2016年11月22日】(甲府市遊亀公園附属動物園)

 来年の干支えとの「酉とり年」に合わせ、甲府市の遊亀公園付属動物園は、世界最小とされるアヒル「コールダック」と一緒に写真が撮れるコーナーを設けた。

 動物と触れ合ってもらおうと、同園は、辰たつ年を除いて、2010年から毎年、干支の生き物と写真が撮れるコーナーを設けている。同園にはコンドルやフラミンゴなどの鳥もいるが、人間が近くで写真を撮れないため、群馬県桐生市の「桐生が岡動物園」からコールダック3羽を借りた。

 コーナーでは、富士山や門松が描かれたパネルを背景に、家族連れなどが写真を撮っていた。同園の担当者は、「動物に親しみを抱いてもらうのと同時に、年賀状作りにも役立ててほしい」と話している。

 写真撮影は午前11時〜11時45分と、午後1時半〜2時15分の2回。来年1月中旬頃まで行っている。月曜休園。
http://www.yomiuri.co.jp/local/yamanashi/news/20161121-OYTNT50120.html

山梨)アヒルとどうぞ、年賀状写真を撮影 甲府の動物園【朝日新聞デジタル2016年11月21日】
アヒルとともに記念写真を撮る親子=甲府市太田町の遊亀公園付属動物園

 来年の干支(えと)の酉(とり)にちなんで、甲府市遊亀公園付属動物園でアヒルと一緒に年賀状用の写真が撮れるコーナーが設置された。来園した親子連れらが笑顔で写真におさまっていた。来年1月15日まで。

 動物と触れ合う機会を設け、園のPRにも役立てようと2010年から辰(たつ)年前年の11年を除き毎年企画している。園はハクチョウやフラミンゴ、コンドルなど9種の鳥類を飼育しているが、来場者の安全性なども考えて、今年は群馬県の桐生が岡動物園から世界最小のアヒルとされるコールダック3羽を借り受けた。

 保育園に通う長男(6)と来園した市内の会社員秋山佳之さん(48)は「ふだん近寄れない動物と一緒に撮れる良い機会だった。写真は年賀状に使いたい」。「かわいい」と言いながら友人と一緒に記念撮影していた県立農林高3年の深沢小ゆきさん(18)は「LINEのトップ画面などSNSにアップしたい」と喜んでいた。

有料記事こちらは有料記事です。無料登録すると
http://www.asahi.com/articles/ASJCM4K3DJCMUZOB002.html

ニュース交差点  ぴよぴよNEWS 年賀状にも使えるよ えとにちなみアヒルと写真【毎日新聞2016年12月2日】
アヒルのそばで記念撮影をする家族
 山梨県甲府市やまなしけんこうふしの遊亀公園付属動物園ゆうきこうえんふぞくどうぶつえんで、来年らいねんのえと「とり」にちなみ、アヒルといっしょに写真しゃしんをとれるイベントが開ひらかれています=写真しゃしん。

 2010年ねんからたつ年どしをのぞいて毎年開まいとしひらかれているイベント。同園どうえんにはコンドルやインコなどがいますが、近ちかづいてさつえいできるほど安全あんぜんではないため、群馬県桐生市ぐんまけんきりゅうしの動物園どうぶつえんからアヒル3羽ばをかりました。来年らいねん1月がつ15日にちまで。
http://mainichi.jp/articles/20161122/kei/00s/00s/020000c

http://archive.is/XqwEI
https://archive.is/vnO7P
http://archive.is/feHPy

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: