2016年11月22日

ため池にも冬の使者〜岩手・金ケ崎町【IBC岩手放送2016年11月22日】

 岩手県金ケ崎町六原にある「ため池」・赤石堤には、10月からハクチョウが姿を見せ、羽を休めています。渡り鳥への餌付の自粛でこちらに飛来するハクチョウの数も年々減っていましたが、暖冬だった去年は例年の7倍にあたる200羽が確認され、今年もすでに40羽を超えています。穏やかな気候となった22日の朝は、近くの住民がため池を訪れて羽づくろいをするハクチョウの姿を眺めていました。赤石堤のハクチョウはシベリアへ帰る来年2月から3月まで見ることができそうです。
http://news.ibc.co.jp/item_28628.html

http://archive.is/h9iOM

posted by BNJ at 22:33 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: