2016年11月25日

ナベヅル 成鳥1羽が八代飛来 周南 /山口【毎日新聞2016年11月25日】

 周南市は23日、ナベヅルの成鳥1羽が越冬地の八代地区に飛来した、と発表した。

 野鶴監視員が23日午前6時50分ごろ、監視所から約1・2キロ西側の水田に降りるのを確認した。

 八代地区では10月25日に家族とみられる3羽、つがいとみられる2羽が相次いで飛来した。今月21日からつがいの2羽の姿が見えなくなっており飛び去ったとみられている。野鶴監視所では「今回飛来した1羽が飛び去ったツルのうちの1羽なのか、新しく来たツルなのかは不明。見守っていきたい」と話している。【大山典男】

〔山口東版〕
http://mainichi.jp/articles/20161125/ddl/k35/040/561000c

ナベヅル第3陣 八代に1羽飛来【中国新聞アルファ2016年11月24日】
 本州唯一のナベヅルの越冬地、周南市八代に23日、今季第3陣となる成鳥1羽が飛来した。八代にいるナベヅルは計4羽となった。
(ここまで 61文字/記事全文 243文字)
http://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=300088&comment_sub_id=0&category_id=112

http://archive.is/ofDck

http://archive.is/jjV2a
ナベヅル 八代地区飛来の2羽不明 周南市 /山口【毎日新聞2016年11月23日】
ナベヅル 5羽、今季初飛来 周南市八代地区、昨年より3日早く /山口【毎日新聞2016年10月26日】

posted by BNJ at 12:30 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: