2016年11月29日

(美の履歴書:477)「雪中水禽図」 円山応挙 リアルな鳥、どう描いた【朝日新聞デジタル2016年11月29日】

「雪中水禽図」=個人蔵

 ■「雪中水禽(すいきん)図」

 雪の積もった水辺に鴨(かも)やおしどりが集う。清澄な冷気が身中を通り抜けていくようだ。羽は微細な質感の違いまで表され、水に潜る鳥のお尻の毛のふわふわなこと。

 江戸後期に活躍した応挙は、観察に基づく写生画や、遠近法を用いた眼鏡絵など、リアルな視覚表現の追求で知られ…
http://www.asahi.com/articles/DA3S12682227.html

http://archive.is/mkliN

posted by BNJ at 22:22 | Comment(0) | 鳥類一般ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: