2016年12月01日

街角 むかわ 愛らしいシマエナガが姿みせる /北海道【毎日新聞2016年12月1日】

 むかわ町穂別の山林で、野鳥愛好家に人気のシマエナガが姿を見せた。スズメ目エナガ科に分類される留鳥で、体長約15センチ、スズメより少し小さく、尾が長い。頭部が真っ白で愛らしい表情から、「雪の妖精」や「雪だるま」などと呼ばれている。ウトナイ湖鳥獣保護センターによると、「動きが素早く、運がなければ見られない。カメラマンに人気の鳥です」と話している。
http://mainichi.jp/articles/20161201/ddl/k01/040/161000c

http://archive.is/vtjvt

タグ:シマエナガ
posted by BNJ at 11:32 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: