2016年12月01日

冬期開園スタート ファミリーパーク【北國新聞2016年12月1日】

 富山市ファミリーパーク(同市古沢)の冬期開園が、1日から始まった。期間中は来年のえと「酉(とり)」にちなんで、呉羽丘陵で職員が撮影した野鳥の写真展や、鳥のくちばしに関するクイズラリーを行う。来年2月28日まで。

 開園時間は通常より2時間短く、午前10時〜午後3時半(入園は午後3時まで)。遊園地は土日祝日のみ営業する。

 野鳥写真展は里山生態園で開いている。これまで園内で観察された156種のうち26種を森林と水辺の鳥に分けて紹介。オオタカや、渡り鳥で長い尾羽を持つサンコウチョウの雄など、じっくり観察するのは難しい野鳥たちの姿を捉えている。

 クイズラリーは、入園者に5種類の鳥のくちばしを描いたカードを配り、どの鳥かを探してもらうもので、全種類見つけた人には動物シールをプレゼントする。毎日、先着100人におしるこを振る舞うサービスも始め、親子連れが味わっていた。
http://webun.jp/item/7329929

http://archive.is/Vs0SF

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: