2016年12月01日

ペンギン展示も鳥インフル対策 新潟・マリンピア【新潟日報モア2016年12月1日】

野鳥との接触を防ぐため、ペンギンの展示スペースに網が掛けられた=11月30日、新潟市中央区

 県内で鳥インフルエンザが確認された事態を受け、新潟市中央区のマリンピア日本海では11月29日から、ペンギンの展示スペースに網を掛ける対策をしている。渡り鳥やカラスなどの野鳥がペンギンと接触するのを避けるのが狙いだ。

 マリンピアによると、ペンギンが鳥インフルエンザに感染した事例はないが、鳥類であるため措置を取った。「野鳥はどんな菌を持っているか分からないので、これまでもペンギンと接触しないようにしてきた。対策はあくまで、その延長線上」と理解を求める。

 人間とペンギンが直接触れ合う餌やりなどのイベントは以前から企画しておらず、網以外は通常通りに展示や解説を行っている。
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/local/20161201294468.html

http://archive.is/fRgLs

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: